函館山の麓、西部地区から

函館山の麓、大正12年建築の歴史的建造物で働いてます。日々、まちづくりや情報発信についてあれこれと思いをめぐらせてます。函館に限らず、全国各地で同じような思いを抱いている人に出会うと喜びます。ぜひ情報交換しましょう。

函館蔦屋書店にて

peeps hakodate vol.54

5/10最新号をゲットし

ファミマで買ったコーヒーを飲みながら

函館蔦屋書店で読破しました。

http://www.hakodate-t.com

 

図書館と蔦屋のハシゴ。

最高の休日となりました(≧∀≦)

 

 ついでに、というとアレですが

以前から気になっていたTマネーについて

蔦屋のファミマで情報収集しました。

http://tsite.jp/pc/r/tmoney/index.pl

f:id:younashi474:20180510175358j:image

西部地区の職場の最寄りのコンビニは

セブンイレブン函館十字街店なのですが

ファミマの商品も好きなので

朝、家を早く出発できた日は

通勤途中のファミマに寄ることが多いです。

 

Tポイントが貯まったら

蔦屋でCDレンタルの時に使うと決めてます。

 

今までは、何も考えずに

Tマネーをチャージしてましたが

明日金曜がおトクだと知りました。

本日チャージするつもりでしたが

明日にします(^-^)

 

話は変わって。

西部地区の谷地頭方面から

函館蔦屋書店に行く時は

函館バス53系統が便利です。

 

こちらのページの

緑色のアイコン  路線を選択  を押して

53系統を選んでください。

http://www.hakobus.co.jp/search/search.html

 

棒二森屋前  

高砂通りを経由して

テーオー

五稜郭公園電停前

行啓通りを経由して

蔦屋までこのバス1本で行けます。

 

つまり、53系統は

西部地区だけじゃなく

函館駅前からも

五稜郭からも蔦屋書店に行ける

とっても便利なバスなんです🚌

 

53系統はまだ本数が少ないので、

事前に時刻表を調べておくと安心です。

私は今年からグーグルマップで検索してます。

 

元町方面からは

1系統で棒二森屋前まで行き

乗り継ぎで53系統に乗ってください。

もしくは市電で

函館駅前まで行って乗り継ぎです。

 

函館蔦屋書店までバスで行くなら53系統。

覚えておきましょう‼︎